ゴルフの素振りでボールがティーから落ちた時

ゴルフの素振りをしていたらたまたま当たってしまいティーからボールが落ちてしまうこともありますが、一打目を打つ前にはボールはまだインプレーとなっていません。

インプレーとなるのはボールに対してストロークを行ってからになります。ストロークとは打とうとしてスイングを始める動きでして、それは空振りであってもインプレーとなります。素振り中にたまたま当たったのであればペナルティはありませんので、元に戻して一打目として打つことが出来ます。スイングの確認や力みを取るために入念にスイングをと思っていたらたまたま当たってしまうといったことがあります。

素振りであれば問題ありませんが、インプレーとなっているのに今のは素振りと言い張るのはマナー違反になるのでやめた方が良いです。ペナルティはありません。ティアップしなおしてプレーしましょう。インプレー前にボールが当たった場合には元に戻してプレーできます。

あまり起きないことですが、覚えておくことが大事です。