ゴルフのスコアアップを狙うための歩測について

ゴルフのコースを回っている上でショットが上手くいってもスコアが伸びない事がよくあります。

それはコースマネジメントが出来ていないという事になり、簡単にスコアアップを狙う事が出来る歩測という方法が良いです。コースマネジメントについては、コースを知るためにホームページでレイアウトや難易度を調べてコースを把握する事が良いです。自分の中で簡単な分析を行い、自分の力量に合わせて18ホールを3ランクに分類します。

バーディ狙いやパー狙い、ボギーになってしまうかもしれないなど、予想打数の合計が自分にとってのパープレイと定めて無謀なチャレンジをしないことを心掛けます。そして歩測は自分の歩幅を距離に換算する事で体格や男女で歩幅は異なりますが、1歩を50センチと考えます。歩測で便利なのは、ヤード単位の歩幅で、ラウンド中のコース内では少し広く歩くことを意識して1歩を1ヤードで歩けると歩測するのに便利と言えます。

ラウンド前に自分の得意なクラブで勝負ができる様にコース攻略の研究をすることで、当日は歩測で自分の位置を確認しながら確実なゴルフが期待できます。