ゴルフ練習場あれこれ

1年くらい前に家の近くにゴルフ練習場が出来ました。

そこは毎日のように買い物をするスーパーの近くだったので、ゴルファーたちの練習風景はよく目にしていました。

数か月前から練習している皆さんが、とても気持ちよさそうに打っているのを見て自分も始めたくなり、最近ゴルフデビューをしました。

まずは基本からしっかりしないといけないと思い、その練習場でレッスンを受けました。

しかし中々ボールは飛ばないもので、最初は周りも気になりとても恥ずかしい気持ちでいっぱいでしたが、先生が「周りの人は見てませんよ。皆さん自分の練習に集中していますので大丈夫ですよ。」と声を掛けて頂きました。

自分で周りを見てみるとその通りでした。

それから空振りやボールが全然飛ばなくても気にする事無く、集中して練習をする事が出来ました。

最近は練習の甲斐あって気持ち良くボールが飛んでいく回数が増えました。

その時の気持ち良さは癖になりそうです。

いつかは綺麗な芝の上でゴルフをプレーする事を夢見て、今は頑張って練習をしたいと思っています。

ゴルフは何といっても練習場でどれだけきちんと練習するかにかかっているといえます。

そんなゴルフ練習場のポイントです。

まずは何といっても大きさです。

できれば200ヤード以上はほしいところです。

そこにヤードごとのピンがあるかをチェックしましょう。

もちろん、ゴルフボールは自動で出てくるのが理想的。

さらに有料無料はありますが、パター練習場、アプローチ練習場、バンカー練習場があれば尚よいでしょう。

ドライバーやアイアンの練習はできても、なかなかこれは普段練習できません。

本番のラウンド以外で練習で来るのであれば、非常にメリットがあるのではないでしょうか。

あとは何といっても、ボールの料金です。

もちろん地域にもよりますが、料金設定として「打ち放題」があるのはポイントかもしれません。

50ヤードショット、100ヤードショットなど、短い距離を打ち分ける練習を行うに当たっては、やはり「打ち放題」があったほうがあった方がありがたいです。

さらにこれは有料の場合が多いのですが、自分自身のスイングチェックが出来る機器もあったほうがよいでしょう。

Googleマッサージのリアル口コミ.com住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣英語上達の秘訣超SEO対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です